2016年5月11日

サワテツの強み

◉ CFRP業界との横の連携

CFRP業界とは鉄などと比べると非常に狭い業界です。
その中で横の連携というのは非常に大事になってきます。

サワテツでは横の連携を大事にし、サワテツから他社に依頼することもあれば、他社からも依頼されて対応することもあります。
自社だけで全てに対応するのは難しいことですが、連携することで幅広い案件にも対応することができています。


◉ 愛知県

愛知県でCFRPの数多くの実績がある会社はあまり多くないと思います。
その理由として、愛知県は自動車業界が盛んですが、今まで自動車にCFRPを適用する動きは少なかったです。
そのため、現在ではCFRPを扱っている会社自体愛知県は少ないです。

また、CFRPは鉄とは全く違うため、CFRPをやろうと思っても、簡単に始めることは難しいです。
サワテツでは今後の自動車業界にCFRPが適用されると感じ、いち早くCFRP事業を行いました。

それが今のサワテツの人脈と技術力に繋がっています。


◉ 業界に関して

鉄と同じで、業界によって求めらる要求は全然違います。

サワテツでは、メインは自動車業界ですが、連携している会社の中には航空宇宙、航空機、設備関連などに特化している会社も多くあります。
そのため、サワテツではお話があればどの業界でも対応することが可能です。


◉ 対応力

サワテツでは自社で行えないからできないということは言いません。

また、CFRPでは難しい形状の場合は、ご提案した代替品でお客様に納品した実績もあります。
また、実際に自動車関連で過去事例が無く、非常に短納期のため何社にも断られた案件も受注し、複数社と連携することで無事納めた実績もあります。


◉ 短納期対応

機械加工品は最短で翌日に納品をしたこともあります。
また、自動車関連冶具4種類を、打合せ、設計、金型加工、成形、組付の全ての工程を3か月で納品まで行った実績もあります。


◉ 顧問に関して

CFRPは専門知識が非常にいる業界です。

そのため、サワテツでもJAXA,国立天文台に努めている方を顧問として契約しています。
必要に応じて、顧問の方にも打合せに同席して頂いています。


◉ 加工に関して

CFRPは鉄と違って、マシニングで加工するときはCFRPの粉が機械に悪影響を及ぼします。
また、加工の際に鉄では起こらない剥離などにも注意して加工をする必要があります。

そのため、普段鉄を削っている会社はなかなか対応してくれないことが多いです。
しかし、サワテツでは2ⅿ×3ⅿまでは社内で対応できますが、それ以上になった場合は最大で4.3ⅿ×2.8ⅿの5軸を所有している会社とも連携をしています。